MAZDA公式ブログ
2012.2.22

【マツダの名車たち】初代サバンナ

この記事は、過去Facebookに掲載した記事です。

【マツダの名車たち】
初代サバンナ

1971年ロータリーエンジンを搭載した初代サバンナがデビュー。サバンナはこれまでの大衆乗用車の概念を超えた本格スポーティーカーとして開発されました。
ボディはクーペとセダンの2タイプを設定。105PSの2ローターロータリーエンジンを搭載し、クーペの最高速度は180km/hを誇っていました。ロングノーズショートデッキに、オーバーフェンダーによる広い車幅などで、精悍さや躍動感を表現したスポーティなデザインも特徴でした。
ちなみ写真のクーペGS?の当時の東京地区車両価格は75万円。時代を感じますね。

20120222_01a.jpg