MAZDA公式ブログ
2013.5.24

新しいコミュニケーション活動をスタート!『Be a driver.』

 この記事は、過去Facebookに掲載した記事です。

マツダは、新しいコミュニケーション活動をスタートいたします。
私たちのクルマづくりに込めた想いをお伝えするコミュニケーション活動スローガンとして、

『Be a driver.』

を採用いたしました。このスローガンには2つの想いをこめています。

私たちマツダは、「走る歓び」をとても大切にしている「クルマ、そして運転することが大好きな会社」だからこそ、自分たちが走らせて退屈だと思うクルマは絶対につくらない、という想いが1つ。
そしてもう1つは、私たちマツダは、マツダの想いに共感してくださった人たちと共に、自らの人生を積極的に楽しみ、そして世の中にドライブをかけていく存在になりたい、という想いです。

マツダは、クルマが大好きな皆様とともにクルマの楽しさ、「走る歓び」を伝えていくドライバー(Driving Force)になりたい、との熱い想いを胸に、今後も走り続けて参りたいと思います。

−マニフェスト−

Be a driver.

マツダは、ドライバーでありたい。
何よりも、運転が大好きな人でありたい。誰よりも、クルマが大好きな人でありたい。
だから、自分たちが走らせて退屈だと思うクルマは、絶対につくらないと決めている。
そこに、走る歓びがなければ、クルマをつくる意味などない。そう思っているのです。

マツダは、ドライバーでありたい。
これまでの常識にとらわれることなく、 これからのクルマを、もっとワクワクするものへと導く人でありたい。

誰もがあきらめてきた、走る歓びと、環境性能、安全性能という一見矛盾するような技術の両立に挑みつづけるのは、そのため。
クルマをこれからもっともっと面白くする、もっともっと高い次元のものへとドライブをかける張本人でありたいと思うのです。

20130524_01a.jpg

カテゴリー:Facebookアーカイブ
この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事