MAZDA公式ブログ
2013.7.3

【マツダの歴史】1990年5月 マツダ欧州R&D事務所完成

この記事は、Facebookに掲載した記事です。

【マツダの歴史】
1990年5月 マツダ欧州R&D事務所完成

広島本社、横浜、米国につづくマツダの4番目の研究開発拠点となる「マツダ欧州R&D事務所」を1990年5月29日にドイツのフランクフルト郊外に位置するオーバーウァセルに設立しました。
有力メーカーが多数存在する欧州市場での技術動向の調査・研究、デザイン開発、商品適合性の評価を行うため設立されたこの研究所。約76,000?屐陛豕?ドーム約1.6個分)の敷地にはデザインスタジオや、3次元モデル測定器などが設置されました。設立時には現地のテレビ・新聞等で紹介され、「マツダ欧州R&D事務所で働きたい!」というたくさんの希望者から、手紙が毎日のように届いたそうです。

現在でもこのドイツの地で、現地と日本のエンジニアのアイデアを融合させ、
ユーザーが真に求める商品開発に挑戦し続けています。

20130703_01a.jpg

カテゴリー:Facebookアーカイブ