MAZDA公式ブログ
2013.7.18

アメリカとカナダのYFU(国際交流団体)スカラシップ生が来社されました。

この記事は、Facebookに掲載した記事です。

【マツダ/YFUスカラシップ生が来社】
7月15日アメリカとカナダの高校生が来社されました。

マツダ(マツダ財団USA)とYFU(国際交流団体)がタイアップし、1984年以降毎年、夏季の6週間北米の高校生をスカラシップ生(短期留学生)として広島に招待しています。

この滞在中の半日を利用して、スカラシップ生8名とそのホストファミリーをマツダにご招待。マツダミュージアム見学と塗装プログラム体験の後、小飼社長と懇談していただきました。

塗装工場では「CX-5」や「アテンザ」でも採用しているボディカラー「ソウルレッドプレミアムメタリック」を使って参加記念銘板を製作。実際の塗料吹き付けを楽しんでいただきました。スカラシップ生は、「期待を超える素晴らしい体験ができた」などと感想を寄せてくださいました。

20130718_01a.jpg

今後も、マツダは各国・各地域のニーズに即した社会貢献活動を展開していきます。

活動内容はこちらからご覧いただけます。
http://www.mazda.co.jp/csr/social/