MAZDA公式ブログ
2013.7.30

【新型マツダアテンザ】キャビンの後退による機能的なメリット

この記事は、Facebookに掲載した記事です。

魂動デザインを採用したアテンザ。動物がまさに動き出す瞬間のフォルムを表現。キャビンを従来より後退させて、躍動感あるプロポーションをつくっています。

キャビンが後退した事で機能的なメリットもあります。キャビン前部のAピラーがドライバー側に近づいたことで車内からの見開き角が広くなり、コーナリング中の道路の状況などが確認し易くなっています。またドアミラーにもひと工夫。Aピラーとドアミラーの間にすきまを持たせています。交差点等での歩行者の確認をし易くして安全な運転をサポートしているんですよ。

ぜひお店で体感してみてください。
20130730_01a.jpg