MAZDA公式ブログ
2013.10.3

世界初の路面電車-自動車間通信による先進安全運転支援システムの公道実証実験実施!

広島で世界初の路面電車-自動車間通信による先進安全運転支援システムの公道実証実験が行われました。
9月29日〜30日、世界初の路面電車 – 自動車間通信による先進安全運転支援システムの公道実証実験を広島地区ITS共同研究体(東京大学、マツダ、広島電鉄、交通安全環境研究所)により広島市で実施しました。

このシステムの中心となるのは、先進安全自動車「マツダ アテンザ ASV-5」と通信システムを搭載した路面電車の間で、位置や車のウインカー操作情報を交換することで接触事故を未然に防ぎ、安全な運転をサポートする機能。例えば、路面電車が後方から接近中に、クルマが右折しようとすると「ポン」という喚起音が流れると同時にモニター画面に互いの位置関係が表示され、双方に危険を知らせてくれます。

■詳細はニュースリリース(9月3日発表)をご覧ください。
http://mzd.bz/newsufQ

この記事は、Facebookに掲載した記事です。

20131003_03a.jpg