MAZDA公式ブログ
2014.2.12

【新型マツダアクセラ】走りの期待を高める「ドライバーズ空間」と開放的な「助手席空間」の両立を目指しました。

新型マツダアクセラのインテリアでは、走りの期待を高める「ドライバーズ空間」と開放的な「助手席空間」の両立を目指しました。
ドライバーの視点前方の一点から後方へ流れていく動きの中ですべての造形を表現したインテリアデザイン。
ステアリングや単眼メーターとドライバーの体の中心が同軸となる事で、クルマとの一体感を感じられるようにしました。
一方、助手席側では水平方向の軸を感じさせる開放的な空間にしています。
シートに座ったみなさんはどう感じましたか?

20140212_02a

この記事は、Facebookに掲載したものです。