MAZDA公式ブログ
2014.3.4

【働くマツダ車】CX-5のラピッドカー(ドクターカー)が配備されています!

全国各地で活躍しているマツダ車をご紹介!
宮崎県の都城市郡医師会病院にはCX-5のラピッドカー(ドクターカー)が配備されています。
このクルマで医師や看護師が現場に向かい、早期に医療介入することで、救命率の向上や後遺症の軽減が期待されています。
業務無線や点滴、薬剤、気管挿管器具、携帯エコーなどの医療機器を搭載し、災害派遣医療チーム(DMAT)による災害派遣も想定されるため、宮崎DMATの識票を表示。
都城市消防局と鹿児島県の大隅曽於地区消防本部からのホットラインを通じた要請に、24時間体制で出動しています。
CX-5のラピッドカーは、従来の救急車型ドクターカーに比べて機動性や速達性が格段に向上して、山間部の未舗装道や狭い林道を走行する際には4WDが力を発揮しているそうですよ。
みなさんの町でも「働くマツダ車」が走っていませんか?
20140304_01a
この記事は、Facebookに掲載されたものです。