MAZDA公式ブログ
2014.5.16

【What’s ディーゼル?#1】「ディーゼルとガソリンエンジンの違いは?」

大きな違いは燃料。ディーゼルエンジンの燃料は軽油です。燃料の違いにより、燃焼させる方法も違います。ガソリンエンジンは点火プラグの火花でガソリンを燃焼させます。一方、ディーゼルエンジンは自然着火。圧縮されて高温になった空気に軽油を噴射することで、「自ら」燃え始めるんです。ガソリンは炎に「引火」しやすく、軽油は熱から「発火」しやすいといったそれぞれの性質を活かしているんですね。次回は軽油についてご紹介します。
また、ディーゼルエンジンについては、こちらのブログでもご紹介していますので、是非、ご覧くださいね。^^
▲知っていますか?ディーゼルエンジンンのこんなメリット。
20140516_01a
この記事は、Facebookに掲載したものです。