MAZDA公式ブログ
2014.6.10

【ニュース】1.5Lクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」を新開発

1.5Lクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」を新開発し、新型「マツダ デミオ」に搭載します。
「SKYACTIV-D 1.5」は「マツダ CX-5」などに搭載されている「SKYACTIV-D 2.2」と同様、低圧縮比を採用し高価なNOx後処理装置無しで高い環境性能を実現しながら、2.5Lガソリンエンジン並みのトルクフルな走り、高回転までリニアに加速する動力性能を実現。
アイドリングストップ技術「i-stop(アイ・ストップ)」、減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」(アイ・イーループ)と高効率トランスミッション「SKYACTIV-DRIVE」「SKYACTIV-MT」と組み合わせることにより、全てのお客様に走る歓びと優れた環境、安全性能をお届けするという「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言」の実現を目指しています。

◇ニュースリリース
http://mzd.bz/newsTjB

10360190_655750837846034_45668262213465614_n

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ
この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事