MAZDA公式ブログ
2014.8.28

デミオに込めた想い

新型デミオで目指したのは、様々な日常の走行において、クルマを意のままに扱うことができること。それがマツダの「人馬一体」の思想です。新型デミオでも、その土台となる快適かつ適切な「ドライビングポジション」を追求しました。
こだわりの1つが「ペダル配置」。アクセルとブレーキのペダルを従来モデルより外側へ20mm移動させているのです。ドライバーがまっすぐ適正な姿勢で座り、自然に足を伸ばして操作できるレイアウトを実現しています。足元スペースが限られるコンパクトカーであっても、妥協のない開発者たちの人馬一体へのこだわりがあったのです。

詳しくは新型デミオプレサイトで
http://www.demio.mazda.co.jp/pre/manufacture/05.html?link_id=dmtpanel

20140828_01

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ
この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事