MAZDA公式ブログ
2014.9.9

【ニュース】新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」搭載車、国内販売累計10万台達成!

新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」搭載車が、国内販売累計10万台を達成しました!
乗用車用量産ディーゼルエンジンとして世界一の低圧縮比(14.0)を実現した「SKYACTIV-D」を初めて採用した「CX-5」発売以降、2012年11月の新型「アテンザ」、2014年1月の新型「アクセラ」の導入もあって、国内のディーゼル乗用車市場は2011年の約9,000台から、2013年の約75,000台へと急拡大。2013年にはその6割にあたる約45,000台が「SKYACTIV-D」搭載車となっています。

詳細はこちらをご覧ください
http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201409/140909a.html

20140909_03a
20140909_03b

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ