MAZDA公式ブログ
2014.11.26

【ニュース】「SKYACTIV-D 1.5」が「エコプロダクツ部門」の大賞である「国土交通大臣賞」を受賞しました。

「SKYACTIV-D 1.5」が、第11回エコプロダクツ大賞(主催:エコプロダクツ大賞推進協議会)において、「エコプロダクツ部門」の大賞である「国土交通大臣賞」を受賞しました。

今回の受賞では、国産の小型車に初めて小排気量(1.5L)クリーンディーゼルエンジンを搭載し、ハイブリッド車並みの燃費を達成したこと、また、高価なNOx後処理装置を使うことなく、燃焼改善技術で優れた排出ガス性能を実現している点などを評価いただきました。

私たちのクルマづくりを応援してくださる皆様に、深く感謝いたします。マツダはこれからも、走る歓びにあふれたクルマをつくりつづけていきます。

20141126_02

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ