MAZDA公式ブログ
2014.12.4

【新型マツダ デミオ】センタースタックレスデザインで心地よいロングドライブを

コンパクトカーであっても、開放感や視覚的なすっきり感を感じていただくため、前席空間に「センタースタックレスデザイン」を取り入れました。
「センタースタック」とは、ナビやエアコンスイッチなどを設置しているインストルメントパネル中央部分のこと。
その存在感を新型デミオでは消し去っています。助手席右手側のエアコンルーバーが薄型化し隠れたことにより、インストルメントパネルがメーターフードまで水平に広がりました。
これにより、左右に広がる開放的な助手席空間を作り上げています。
助手席に座る方にも心地よくロングドライブを楽しんでいただけるでしょう。

20141204_01

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ