MAZDA公式ブログ
2014.12.11

理想のドライビングポジションでクルマを走らせる楽しさ

ペダル操作のしやすさは、走りの楽しさの立役者。
クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」は、環境性能とクルマを走らせる歓びを両立させています。この走りを存分に味わっていただくために、まずはマツダが考える理想のドライビングポジションをとってみてください。
腰を深く、シートバックにぴったり密着させて座り、左足はフットレスト、右足かかとはアクセル/ブレーキペダルの中間に置いてください。その際、右足の拇指球がペダルに触れる状態になるようシートスライドを使って前後位置を合わせます。
両足が自然な位置に決まり、クルマを走らせる前から高まるドライビングへの期待感。ぜひお店で体感してみてくださいね。

◆TRY!SKYACTIV-D http://www.mazda.co.jp/beadriver/skyactiv/try

20141211_02

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ
この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事