MAZDA公式ブログ
2014.12.22

運転席側エアバック・インフレータの全数回収調査について

昨今のエアバッグインフレータの問題にともない、ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
マツダ株式会社は、特定車両のエアバッグインフレータ不具合の調査協力の一環として、お客様の安心安全と、早期原因究明を目的に、不具合が確認されていない日本においても運転席側エアバッグ・インフレータ(膨張装置)の全数回収調査を行います。
対象車両は、平成16年1月~平成17年5月に生産された「アテンザ」、平成16年1月~平成20年2月に生産された「RX-8」、計38,083台です。
対象となるお客様には、交換部品の準備ができ次第、販売店からダイレクトメール等でご案内させていただきます。お手数をお掛けしますが、ご協力くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
運転席エアバッグインフレータの全数回収調査に関する詳細はこちらをご覧下さい→http://www.mazda.co.jp/service/recall/otherinfo/other201412.html
マツダ株式会社

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ