MAZDA公式ブログ
2015.2.17

「走る歓び」をいつでも安心して感じていただくための、アテンザ・CX-5の改良モデルにおける深化

あくまで主役はドライバー。「走る歓び」をいつでも安心して感じていただくための、アテンザ・CX-5の改良モデルにおける深化をご紹介します。
これらのモデルに設定された「レーンキープ・アシスト・システム(LAS)&車線逸脱警報システム(LDWS)」と「ドライバー・アテンション・アラート(DAA)」。LASは従来のLDWSに追加された新機能、DAAは今回の改良モデルから新たに設定されました。
マツダはさまざまな運転環境でドライバー自身が正しく状況認知・判断・操作ができるようサポートし、事故のリスクを最小限に抑えることが大事だと考えます。改良モデルでは、安全技術「i-ACTIVSENSE」の中でも特にドライバーの認知支援を強化しています。

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ