MAZDA公式ブログ
2015.9.2

「代官山でもっと“ひろしま”」ドライビングポジションレクチャーの感想

「腕の角度だけでも、これまで自分が正しいと思っていたものとかなり違いました。教えてもらった角度をあわせてハンドルを回すと、思ったように運転ができますね。」
先日、代官山で行われた広島県のイベント「代官山でもっと“ひろしま”」で、マツダのドライビングポジションのレクチャーを受けられた方が感想を教えてくださいました。
マツダ車は、クルマに人が合わせるのではなく、すべてにおいて人間を中心に設計しています。あなたもぴったりの運転姿勢を探してみませんか?

▼TRY!MAZDA
http://www2.mazda.co.jp/beadriver/try/mazda/

20150902_02a
20150902_02b

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ
この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事