MAZDA公式ブログ
2015.10.2

【モノづくりの裏側にあるもの】「玉川堂 × マツダ」Mazda Design 取材会 体験レポート

「クルマも、銅の器も、なくても生活はできる。だけどそれがあることで、外出が楽しくなったり、ビールがおいしく感じられたり。そういうモノづくりの裏側には、コンマ数ミリの誤差を感じながら仕事をする、マツダのクレイモデラーや玉川堂の職人のような人たちの存在がある。そのことを今日は一番強く感じました。」

約200年に渡り、鎚起銅器の技を継承する玉川堂さまとのコラボレーションで実現した「マツダデザイン取材会」。参加されたプロフェッショナルが感じたマツダデザインとは?
http://www2.mazda.co.jp/beadriver/experience/gyokusendo/01.html

20151002_02a
20151002_02b20151002_02c
20151002_02d20151002_02e

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ