MAZDA公式ブログ
2015.11.10

ココに気づかされました

「素材選びは、”乗る人がどう感じるかを中心に決めている”という点が印象的ですね。人の目を引くためじゃなくて、座り心地や肌に触れる感触など、あくまで人のためのデザインなんですね。本来当然のことに、なるほどなって。」
http://www2.mazda.co.jp/beadriver/experience/design_special_course/01.html

以前、マツダ本社ロビーで開催した「マツダデザイン講座」。織りや染めなどを専攻する学生さんが、マツダデザインの思想に触れた感想を教えてくださいました。

当日は、マツダのアーティストたちから、デザインに関心のある参加者の方々へ私たちのこだわりをご紹介。さて、皆さまの心を動かしたのは一体?

20151110_01a
20151110_01b20151110_01c20151110_01d

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ
この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事