MAZDA公式ブログ
2015.11.11

【新型マツダ ロードスターに関する疑問】ソフトトップの天井部分にアルミの板が装着されたのはなぜですか?

Q:ソフトトップの天井部分にアルミの板が装着されたのはなぜですか?
——-
A:ソフトトップをクローズにした時の幌の凹凸を抑え、すっきりとした美しいルーフラインを実現するためです。また、幌のバタつきを抑え、遮音性向上にも貢献しています。

◆新型ロードスターに関する疑問にお答えするコンテンツ公開中
http://www2.mazda.co.jp/cars/roadster/inquiry/index.html

20151111_02a 20151111_02b

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ