MAZDA公式ブログ
2015.12.10

【マツダのクルマづくり】第8回キッズデザイン賞最優秀賞をいただきました

マツダの新世代商品ではドアミラーをボディに直接取り付け、フロントガラスサイドの柱(Aピラー)との間に隙間を作っています。

この「ドアマウントミラー」は事故のリスクを低減するために、ドライバーの正しい「認知」をサポートするアイテムの1つとして採用しています。

これによりドアミラー越しの「死角」を減らし、交差点での右左折時に歩行者、特に小さな子どもに気づきやすくなりました。

これは「子どもたちの安心・安全に貢献する」という観点からも評価され、第8回キッズデザイン賞最優秀賞をいただきました。

詳しい受賞内容はコチラ
http://www.mazda.co.jp/beadriver/cockpit/safety/kids_2014/

20151210_01a
20151210_01b20151210_01c

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ