MAZDA公式ブログ
2015.12.18

【マツダのドライビングポジション】オルガン式ペダル

マツダの新世代商品では、「オルガン式ペダル」を採用しています。

それは、「オルガン式ペダル」がスムーズなアクセルコントロールを可能にし、気持ちの良い走りにつながるとマツダは考えているからです。

「吊り下げ式ペダル」ではアクセルを踏み込んだ際に、ペダルと足が異なった動きをするため、かかとの位置が定まりません。

一方で、「オルガン式ペダル」は、支点がかかとの近くにあることにより、足とペダルの動きが一致します。これによって、かかとが固定され、安定したアクセルコントロールが可能になるんです。

※下図はイメージです。

20151218_03a
20151218_03b

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ