MAZDA公式ブログ
2016.3.29

【試乗ポイント】微低速でのアクセルコントロール

体感していただきたいポイントの1つは、微低速でのアクセルコントロールのしやすさ。

公道に出る前の駐車場で周囲に注意しながら、可能であれば時速10-15kmを目安に一定速度を保ってみてください。無駄なペダル操作なく狙った速度を保つことができませんか?

例えば、渋滞路や車庫入れの場面では、わずかな加速を意図してアクセルを踏込みますよね。この時に、ドライバーの期待以上に加速してしまうと、ブレーキを踏むなどのペダル操作が増えて疲労につながったり、ハンドル操作に集中できなくなります。

マツダの新世代商品に乗る際は、意識して運転してみてくださいね。

20160329_01a

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ