MAZDA公式ブログ
2016.8.12

トークセッション参加者の声

「デザイナーの方が“カラーも造形の一部”とおっしゃっていました。これは、私がマツダ車に乗り続けている理由でもあるんです。デザインに惚れ、色に惚れてこそ、クルマは自分にとってかけがえのない愛車になるのだと信じています。」

これは先日、六本木ヒルズにて開催された「マツダデザイン」をテーマとしたトークセッションに参加された方の声です。

当日は、マツダのデザイナーが参加し、デザイン・カラーに対する考え方や、デザインコンセプト「魂動」をより際立たせる塗装技術「匠塗」をご紹介。参加者の方々と「クルマのデザインやカラーへの想い、考え方」について語り合う一日となりました。

イベント参加者の方々が抱くデザインへの想いやデザイナーの声をご紹介しております。

http://www.mazda.co.jp/beadriver/experience/roppongi/02/

20160812_01a
20160812_01b 20160812_01c 20160812_01d
20160812_01e 20160812_01f 20160812_01g

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ