MAZDA公式ブログ
2019.1.17

Aiming Toward a Sustainable and Fulfilled Society

ロイター社と国連が共同で運営するサイトで、マツダのSDGsの取り組みを紹介する動画、Reuters SDGs Film「Aiming Toward a Sustainable and Fulfilled Society」が公開されています。

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、2015年9月の国連総会にて採択された、地球規模のさまざまな課題の克服、豊かで活力に満ちた社会の実現、持続可能な未来に向けて世界のあるべき姿を明らかにした、2030年に向けたグローバル共通の目標です。

SDGsの実現に向け、優れた取り組みを行っている30余の企業をグローバルで選出し、その取り組みを映像にして世界中に多言語発信しているのがReuters SDGs Filmです。

マツダは、コーポレートビジョンおよびサステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030のコンセプトがSDGsと親和性が高い点、またそれを経営と一体化して進めている点が評価され、上記企業のうちの1社(自動車業界では当社のみ)として選ばれました。

ぜひご覧ください⇒
https://www.reuters.com/brandfeatures/17-goals/sustainable-and-fulfilled-society
※英語サイト・動画の音声は日本語です

この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ