MAZDA公式ブログ
2019.2.15

アテンザのインテリアデザイン

アテンザのインテリアは大人の感性に響くエレガンスを追求し、マツダのフラッグシップモデルにふさわしい質感とものづくりへのこだわりを注ぎ込みました。

インストルメントパネルとドアトリムのデコレーションパネルには、日本の伝統家具などに使用される栓木(せんのき)を用いた「本杢(ほんもく)」加飾を採用。
日本人が落ち着きや安らぎを感じる木という素材がもつ温かみ、経年によって深みを増していく色味によって、上質な大人の空間を表現しています。

クルマをご覧になる機会がありましたら、ぜひインテリアデザインにも注目してみてくださいね。

■アテンザのインテリアデザインについて詳しくはコチラ
https://www.mazda.co.jp/cars/atenza/interior/



この記事はFacebookに投稿したものです。

カテゴリー:Facebookアーカイブ