MAZDA公式ブログ
2015.5.28
サステイナブル”Zoom-Zoom”フォーラム 2015 in 横浜を開催しました!

「『走る歓び』と『優れた環境・安全性能』の両立」をテーマに、マツダの取り組みをご紹介し、参加者の皆さまとマツダの絆を深めることを目的とする「サステイナブル”Zoom-Zoom”フォーラム」を今年も横浜で開催いたしました!

横浜で9回目となった今回、会場では「魂動デザイン」をテーマにしたCX-3、CX-5、アクセラ、アテンザ、デミオ、ロードスター、6車種すべてが並び、参加者の皆さまをお迎え。
長年、マツダ車をご愛用いただいている方から、マツダに少し興味を持ち始めたばかりという方まで、2日間合計318名の皆さまにお集まりいただきました^^

20150528_01a

まずは、CX-3開発主査とチーフデザイナーによるプレゼンテーション。
開発の志、デザイン・パッケージング・ダイナミック性能というCX-3のキーバリューなど、クルマづくりのこだわりを語ります。

そして、実車を使って、デザインにおけるプロポーションの押さえどころや、生命感を研ぎ澄ませたデザインテーマ「魂動」の進化についてご紹介。

20150528_01b20150528_01c

続いて、理想の運転姿勢の取り方について技術者からレクチャー。そして、一人ひとりに合った運転姿勢のレッスンを、ご参加いただいた全員に個別体験いただきました!

20150528_01d20150528_01e

「技術者からのレクチャーと私自身に合った運転姿勢のレッスンは新鮮だった。帰ってからさっそく自分のクルマでも試してみたい。」
「マツダ車は、楽な姿勢で自然に踏める位置にペダルを配置していると開発者から聞いて、納得できました。運転していて、疲れにくいですよね。」との声も。

時折うなずいたり、気になる点を積極的にマツダのエンジニアに質問される姿が印象的でした^^

20150528_01f

その後、「クリーンディーゼルエンジンの魅力」について、エンジニアから4つの特長「クリーン」「力強い走り」「低燃費」「高い静粛性」をご紹介。
「クリーンディーゼルはとてもすごいエンジンであるということを、家族や友人にぜひ紹介したい」「次に選ぶときは、ディーゼルにします。」などのコメントをいただきました^^

また、マツダの女性視点タスクチーム「C-Lover」(クローバー)による、男女の脳や身体的な違いの特徴を紹介するミニセミナー「えっ!そうだったの!?こんなに違う男女の”視点”」も開催。日常での買い物やドライブのシーンを例にした紹介に、「男女の違いは期待以上に勉強になりました。家族と話してみたいと思います。」と好評でした!

20150528_01j

そして、サステイナブル”Zoom-Zoom”フォーラム恒例の小グループでのフリートークでは、参加者の皆さまとエンジニアを中心とするマツダ従業員が、マツダの企業姿勢やマツダ車をはじめとしたクルマについてそれぞれの想いを交換し合います。

マツダ従業員にとっては、直接マツダの想いをお伝えでき、またお客様の受け止め方を感じることができるのがこの「サステイナブル”Zoom-Zoom”フォーラム」の醍醐味。
喜んでくださる皆さまの顔を見て、マツダ従業員にも、さらなるクルマづくりへのモチベーションが生まれてきます^^

20150528_01g20150528_01h

「マツダのデザインが大好きです。どんな背景やこだわりからあの形が生まれたのか、デザイナーの方から直接話が聞けてとてもよかった。」
「マツダの人って本当にクルマが好きなんだなと感じた。熱い想いを持っていて、クルマを好きな人がつくっていることがとても伝わってきた。」などの嬉しい感想をいただきました。

今回も、参加者の皆さま・マツダ従業員双方の笑顔がとても印象的なイベントとなりました^^

長年のマツダファンの方はもちろん、「最近のマツダ、ちょっと面白いね」と思い始めてくださった方々など、幅広い方々との信頼感を高める機会を大切に、これからも「マツダのクルマづくりへの想い・考え方」をお伝えし、交流していきたいと思います^^
ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

20150528_01i
(写真:5月16日午後の部)

▼地元広島での2回目の「サステイナブル”Zoom-Zoom”フォーラム」(マツダ公式ブログ)
http://blog.mazda.com/archive/20150312_01.html

カテゴリー:イベント