MAZDA公式ブログ
2021.6.24

「MAZDA2」を商品改良し、特別仕様車を追加しました!

– 燦々と輝く太陽の光をイメージした特別仕様車が登場 –

 

コンパクトカー「MAZDA2」の一部商品改良を行い、特別仕様車「Sunlit Citrus(サンリット シトラス)」を追加し、本日発売します。

 

MAZDA2特別仕様車「Sunlit Citrus」
SKYACTIV-G 1.5(高圧縮)、2WD(FF)の外観

 
今回の商品改良では、エンジン・装備の改良および新外板色の追加を実施しました。また「いつもの運転が前向きな楽しい気持ちになれるクルマ」を目指した特別仕様車「Sunlit Citrus」を追加しました。

 

特別仕様車「Sunlit Citrus」は、シートやダッシュボード、ドアトリムには手触りの良いグレージュ色のスエード調人工皮革・グランリュクス*1を使用し、またシトラス色を挿し色に加えることで、燦々と輝く太陽の下での南方への旅をイメージした室内空間を表現しています。

*1グランリュクスは、セーレン株式会社の登録商標です。


MAZDA2特別仕様車「Sunlit Citrus」
SKYACTIV-G 1.5(高圧縮)、2WD(FF)の内装

 

また狭い駐車場や路地でも、確認したいエリアの状況が直感的に把握しやすく、より的確な運転操作に役立つ360°ビューモニターを標準設定しました。

 

これに合わせて「MAZDA2」のエンジンは、一部ガソリンエンジン搭載車*2で圧縮比を高め、燃費と環境性能を向上させました。これにより、一部機種*3が、2030年度燃費基準における減税対象*4となります。また、お客様にもっと楽しく運転していただけることを目指し、高圧縮ガソリンエンジン機種*2ではアクセル操作に対するクルマの応答性とコントロール性を向上させました。


*2 価格表中ではSKYACTIV-G 1.5(高圧縮)と記載している機種です。

*3 MAZDA2 SKYACTIV G 1.5(高圧縮)搭載車のオートマチックトランスミッション 2WD(FF)が対象。
*4 購入時の自動車税率(環境性能割)が非課税(ただし、2021年12月31日までに新車登録する場合)、エコカー減税(重量税)が50%減税となります。尚、SKYACTIV-D搭載車については、2021年度中は引き続き自動車税率(環境性能割)が非課税、エコカー減税(重量税)が免税となります。


 

さらに、より快適にご使用していただけるよう、ワイヤレス充電(Qi)とApple CarPlay*5 ワイヤレス接続をオプション設定*6、より安心して運転していただけるよう、AWD車にはワイパーデアイサーを標準設定、加えて、「MAZDA2」において新外板色となる「プラチナクォーツメタリック」が選択*7できるようにしました。

*5 Apple CarPlay は、Apple 社の登録商標です。
*6 「15S Proactive」「XD Proactive」以上のAT車で選択できます。
*7「15C」「XD」「15MB」以外のグレードで選択できます。


 

■「MAZDA2」特別仕様車「Sunlit Citrus」の特別装備

  • メインカラーのグレージュに、シトラスを挿し色に加えた、明るいコーディネートの専用インテリアカラー。
  • グランリュクス*1を使用し、「明るさ」と「質感」を表現した専用シート。

  • インテリアテーマカラーとコーディネートした「専用キーシェル & フロアマット」。
  • 狭い駐車場や路地でも、確認したいエリアの状況が直感的に把握しやすく、より的確な運転操作に役立つ、360°ビューモニターを標準設定。

    

■「MAZDA2」一部商品改良の特徴

●SKYACTIV-Gの進化

  • 一部ガソリンエンジン*2は、SKYACTIV-G(スカイアクティブ・ジー)1.5に、独自技術の「Diagonal Vortex Combustion*8ダイアゴナル・ボルテックス・コンバスション:斜め渦燃焼)」を加え、圧縮比を12から14に高め、環境性能を向上。燃費はWLTCモード*9で従来のガソリンエンジンから最大6.8%向上*10


*8 エンジン内への燃料噴射にあわせて、空気の「斜め渦」状態を作り、空気と燃料を均質に混ぜ、プラグ周りに点火しやすいように、乱れと混合気を集め、急速燃焼させる技術です。
*9 WLTCモード燃費は国土交通省審査値で、燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客さまの使用環境(気象状況、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用時等)に応じて燃料消費率は異なります。
・WLTCモード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード
・市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定
・郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定
・高速道路モード:高速道路等での走行を想定
*10 15S L package [SKYACTIV-G(高圧縮)、2WD(FF)、6EC-AT]は、WLTCモード[km/l]で、新20.3、旧19.0、燃費は1.3km/l伸び6.8%向上。ただし、機種により燃費は異なります。

 

  • 上記高圧縮ガソリンエンジン*2の制御プログラムはe-SKYACTIV X(イー・スカイアクティブ エックス)の開発で培ったエンジン制御技術を採用し、アクセル操作に対するクルマの応答性とコントロール性が向上。

Diagonal Vortex Combustion (斜め渦燃焼)

 

●コネクティビティ/快適装備/ボディカラーの拡充

  • スマートフォンをコンソールに置くだけで簡単に充電できる、ワイヤレス充電(Qi)をオプション設定*6
  • 簡単登録で、次回からはスマートフォンを取り出さずに自動接続できる、Apple CarPlay*5 ワイヤレス接続をオプション設定*6
  • AWD車に、フロント窓ガラスにたまった雪を取り除きやすくする、ワイパーデアイサーを標準設定。
  • ボディカラーにプラチナクォーツメタリックを追加。


 

今後もマツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを引き続き目指してまいります。

 


■MAZDA2の車種サイト(マツダオフィシャルサイト)
https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/

 

カテゴリー:クルマ