MAZDA公式ブログ
2017.5.30
「マツダ コスモスポーツ」が誕生50周年を迎えました。

本日5月30日は、「マツダ コスモスポーツ」の誕生日です。
今年で誕生50年を迎え、たくさんの皆さまに祝福していただきました。

マツダ本社には、日本各地のコスモスポーツオーナーズクラブの皆さまから、お祝いのカードがたくさん届きました!

「私たちはこれからもコスモスポーツを愛していきます」「生誕50周年おめでとうございます!そしてありがとう!」など、心温まるメッセージや、素敵なお写真をいただき、嬉しく拝見しました。どうもありがとうございました。

 

コスモスポーツは世界で初めて2ローター ロータリーエンジンを搭載した量産車で、マツダを代表するスポーツカーです。

そのプロトタイプ車が初めてお披露目されたのは、1964年に開催された東京モーターショー。
写真から、当時の熱気が伝わってくるようです。

搭載されたロータリーエンジンにちなんで、ステージもロータリー型になっていますね。

その後、マツダの技術者たちは、その品質と耐久性をゆるぎないものにすべく、さらなる走りの熟成を推進しました。
開発当初からのテスト総走行距離は、70万kmに及んだそうです。

そして、50年前の1967年5月30日に、ついに量産車として発売しました!


総排気量491cc×2、最高出力110PS、最高速度185km/h、0-400m加速16.3秒というスペックや、低く流れるような未来的なスタイリングが話題となりました。

5年間で約1,200台を生産しましたが、今のように大量生産できる時代ではありませんので、1台1台が職人の手作業によるものでした。

価格は、当時の価格で148万円。
当時、大学を卒業した人の初任給が2万円位の時代でしたので、今の価格では1,500万円位でしょうか。

 

 

発売から50年経った今でも、大切にお乗りいただいているお客さま、コスモスポーツを応援してくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます。

皆さまへの感謝の気持ちを胸に、マツダはこれからもお客様に愛され続けるクルマづくりを目指して、挑戦を続けてまいります。

 

▼コスモスポーツは、私たちマツダ社員にとっても大切な存在です。
マツダ社内の有志により発足し、昨年2016年に復元した「コスモスポーツ レストアプロジェクト」について、ぜひご覧ください。サプライヤー様や地元の高校生にもご協力をいただき、地域一丸となって挑戦した一大プロジェクトです。

~【ついに完成!】50年前の名車コスモスポーツ復元の軌跡~
http://blog.mazda.com/archive/20160317_02.html (マツダ公式ブログ)

 

▼実はこんなところでも、コスモスポーツは活躍していました。ご存知でしたか?
~働くマツダ車『マットビハイクル』~
http://blog.mazda.com/archive/20161104_02.html (マツダ公式ブログ)

カテゴリー:クルマ