MAZDA公式ブログ
2020.1.30

マツダ 創立100周年を迎えて

マツダは、2020年1月30日に創立100周年を迎えました。

マツダ創立100周年

 

創立100周年にあたり、マツダの丸本 明(まるもと あきら)代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)は、以下のように述べました。


マツダは100年前にコルクの製造で創業し、その後、自動車の製造の道に進みました。

今では130を超える国・地域のお客さまにマツダ車をご愛顧いただいております。

長い道のりの中、良いときも、厳しいときも、お客さまをはじめ、販売会社さま、お取引先さま、ビジネスパートナーさま、地域の皆さまなど、ステークホルダーの皆さまからの支えがあったからこそ、今日という日を迎えることができました。

全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

 

次の100年に向け、私たちは人を第一に考えた『人と共に創る独自性』を大切にしてまいります。

関係する全ての皆さまとの協業や共創を強化しながら、お客さまに愛着を持っていただける独自性あふれる商品・技術・顧客体験の創造に、今後も挑戦し続けてまいります。


 

マツダの本社講堂(広島県安芸郡府中町)では、「創立100周年記念式典」を開催。

マツダの役員や従業員、組合・関連会社の代表者など約500名が出席し、支えていただいた全ての皆さまに感謝するとともに、次の100年に向けて決意を新たにしました。

マツダ 創立100周年記念式典マツダ 創立100周年記念式典
マツダ「創立100周年記念式典」

 

マツダは、これからの一年を通じて皆さまに感謝をお伝えするべく、2020年3月の「GENEVA INTERNATIONAL MOTOR SHOW(ジュネーブモーターショー)」では創立100周年をテーマに出展。

2020年5月22日から24日の3日間には、「マツダオープンデー2020」を開催する予定です。

<2020年3月17日更新>
「ジュネーブモーターショー」の中止に伴い、マツダの出展も取り止めとなりました。
「マツダオープンデー2020」については今秋以降に延期となります。

 

マツダ100周年記念ロゴマーク
マツダ 100周年記念ロゴ
(配布ページにリンクします)

 

また、マツダ100周年サイト(https://www2.mazda.com/ja/100th/)では、100年の歴史を感じられるMAZDA VIRTUAL MUSEUMなど、コンテンツを充実させました。

世界中の皆さまとマツダの絆を紹介する「with MAZDA STORIES」では、投稿フォームによる物語の募集を開始しています。


「with MAZDA STORIES」(投稿フォームにリンクします)

 

本日より始まったマツダの100周年、今後の展開にもぜひご注目ください!

 

 

■マツダ100年の歩み

1920年 「東洋コルク工業株式会社」として設立
1920年 「東洋コルク工業株式会社」として設立
1921年 松田重次郎社長就任
1927年 東洋工業株式会社に改称
1931年 初の自動車、三輪トラック「マツダ号」を生産開始
1931年 初の自動車、三輪トラック「マツダ号」を生産開始
1960年 初の四輪乗用車「R360クーペ」を発売
1960年 初の四輪乗用車「R360クーペ」を発売
1964年 小型乗用車「ファミリア800セダン」を発売
1965年 三次自動車試験場の竣工式を実施
1966年 宇品第1工場(U1)が操業開始
1967年 ロータリーエンジン搭載車「コスモスポーツ」を発売
1967年 ロータリーエンジン搭載車「コスモスポーツ」を発売
1971年 米国最大の販売会社「マツダモーターオブアメリカ(MMA)」を設立
1975年 CIシステムの導入を開始、企業シンボルを採用
1978年 「サバンナRX-7」を発売
1978年 「サバンナRX-7」を発売
1979年 フォード社と資本提携(持ち株比率25%)
1980年 「ファミリア」が「1980-1981日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
1980年 「ファミリア」が「1980-1981日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
1982年 防府工場(西浦地区)が操業を開始
1984年 マツダ株式会社へ社名を変更
1987年 米国の工場(MMUC)で「マツダMX-6」を量産開始
1988年 欧州の販売会社「MME」を設立
1989年 「ユーノスロードスター」を発売
1989年 「ユーノスロードスター」を発売
1991年 第59回ル・マン24時間レースで「マツダ787B」が日本車初の総合優勝
1991年 第59回ル・マン24時間レースで「マツダ787B」が日本車初の総合優勝
1996年 フォード社の持ち株比率を25%から33.4%に引き上げ
1998年 タイの工場(AAT)で小型ピックアップトラックを量産開始
2002年 新ブランドメッセージ「Zoom-Zoom」を体現した「アテンザ」を発売
2002年 新ブランドメッセージ「Zoom-Zoom」を体現した「アテンザ」を発売
2005年 中国の統括会社「マツダ(上海)企業管理諮詢有限公司」を設立
2008年 「Mazda2(デミオ)」が「2008世界カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」を受賞
2012年 「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動-Soul of Motion」を全面採用した「CX-5」を発売
2012年 「SKYACTIV技術」と「魂動」デザインを全面採用した「CX-5」を発売
2014年 メキシコの工場(MMVO)で「Mazda3(アクセラ)」を量産開始
2016年 「ロードスター」が2016年「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)」と「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー(WCDOTY)」をダブル受賞
2017年 トヨタ自動車株式会社と業務資本提携に関する合意書を締結
2019年 「MAZDA3」を発売
2019年 「MAZDA3」を発売
2020年 創立100周年

 

マツダ創立100周年 本社ロビー
マツダの本社ロビーも100周年仕様に模様替えしています。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

この記事をご覧いただいた方へおすすめ記事